長男の小脳低形成障害がわかってから

家族のこと、脳に障害を持つ長男のことについて、その時思ったことを書きます。

外出をためらう

最近、家族みんなでの外出に判断基準ができつつある。

 

それは長男の状態だ。

 

最近になって手足が動いてじっとしなくなっているが、声も出すようになってきた。赤ちゃんの大声に近いのだが、奇声のような感じなので、いきなり聞いたらビックリすると思う。

 

なので人が集まる場所へ足を運びにくくなっている。

普通にしてても見られる状況なのに、更に目立ってしまう。気にしなければいいのだろうが、まだ気にする自分自身がいる。

やっぱり受け入れるのは難しい。。

広告を非表示にする